「雪山の木曽駒ケ岳~二人静」三河から行く登山&温泉旅館【体験記】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

 10月末の降雪を狙いアイゼンを持って山登りに行ってきた。木曽駒ケ岳は三河から2時間でいけるアルプス。ロープウェイに乗ればたったの7分30秒で2600m級の雲上に到着できる初心者に人気の山。初心者向けとはいえ夏山であっても登山装備は必須。雪山の場合はさらなる準備が必要。千畳敷の気温が0度前後だが登りはじめは日差しが強く大変暑かった。手袋は薄手(日焼け防止用)、トップスは冬用インナーと長袖ウールシャツの2枚。日差しをさえぎるものがないのでサングラスは必須。宝剣山荘のあたりで風が非常に強くなり冬用手袋に交換、毛糸の帽子と防寒目的でカッパを着用。飲み物は登山用の水筒(500ml)に熱湯を持参。

 下山後は信州駒ヶ根高原 早太郎温泉 山野草の宿「二人静」へ。広々とした露天風呂から紅葉の庭園を眺めつつ手足を伸ばすと身も心も癒される。お料理は地元の素材が使われ信州ならではのお食事が楽しめる。技と工夫が凝らされた創作懐石料理、器や盛り付けも素晴らしく芸術の領域である。館内はいたるところに生花がいけられている。

目次

山データ

  • 標高 駒ケ岳2956m・中岳2925m
  • 歩行時間 4時間(休憩50分含)
  • 歩行距離3.9㎞
  • 累積標高差 上り483/下り483m
  • アクセス 三河から車で約2時間 中央道・駒ヶ根IC下車 菅の台バスセンターまで約3分
  • マイカー禁止区域のため菅の台バスセンター駐車場から、専用路線バスにて千畳敷ロープウエイ乗り場まで移動。

タイムスケジュール

  • 6:00 出発
  • 8:30 菅の台バスセンターより 路線バスに乗車
  • 9:00 しびら平駅からロープウェイ乗車
  • 9:10 2612カフェにて朝食
  • 9:30 アイゼン装着に手間取る
  • 9:46 登山開始 ホテル千畳敷から出発 
  • 10:41 宝剣山荘
  • 10:57 中岳
  • 11:29 木曽駒ケ岳山頂
  • 12:21 宝剣山荘で昼食(休憩50分間)
  • 13:42 ホテル千畳敷到着
  • 14:00 ロープウェイ乗車
  • 15:00 お宿着
  • ロープウェイとバスの往復チケット 大人4200円
  • 菅の台バスセンター駐車場料金 普通車800円 

登山ルート 千畳敷 → 乗越浄土 → 中岳 → 木曽駒ケ岳

千畳敷駅から
乗越浄土
中岳山頂
木曽駒ケ岳頂上
遠くに富士山が見る
剣ケ池横の写真スポット

山野草の宿「二人静」

旅館の入り口に猫のちーちゃん
食前酒 先附 前菜 凌ぎ
椀物
御造里
焼肴
進肴
揚物
温物
留椀 香の物
水菓子
  • ベット希望で本邸ツインを予約。台の上に布団が敷いてあるタイプで驚いた。確かにツインだけどベッドじゃない。見た目はベットでもマットレスじゃないから腰が痛いよ。

下山後におすすめのお宿・日帰り温泉

ホテルやまぶき 【公式】ホテル やまぶき (hotel-yamabuki.com)

二人静(ふたりしずか) 山野草の宿二人静 ~ 南信州駒ヶ根高原・早太郎温泉郷 (futarishizuka.com)

こまくさの湯(日帰り温泉) http://www.komakusanoyu.com/

注意!

しらたきがいけるなら雪山なんてたいしたことないとずいぶんハードルさがることでしょうけど、登山は危険を伴うスポーツです知識・装備等の準備は万端に!登山計画書の提出は絶対!山岳保険も入っておいたほうがいいよ!(^^)!

(2021年10月末)

この記事が「役に立ったよ」という方是非応援クリックお願いします♪

▼  ▼  ▼

 


山ガールランキング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる