【温泉旅館】飛騨高山 奥飛騨 福地温泉「湯元長座」

グルメ

こんにちわ しらたきです(#^^#) 

2021年(令和3年)の年末は奥飛騨の福地温泉へ行ってまいりました。

お気に入りの温泉旅館「湯元長座」のご紹介をします。

さすが年末の奥飛騨はとっても雪深いところでした。道中は除雪のおかげで困ることなくお宿に到着、スキー場へも行ってこれました。立往生している車両が数台、4WD&スタッドレスタイヤは必須のようです。

お宿のお料理はきらびやかさはないけれど飛騨牛、地元の野菜やきのこ、山菜などこの土地ならではの食材を使い、工夫を凝らし芸術的な美しさに仕上げられた和のお食事。

古民家を移築した建物は落ち着きのある空間、おいてある調度品はどれも趣きのあるものばかり。

貸し切り風呂が多数あるけど湯がぬるめなので冬場は大風呂のみ使用。旅館の外にも貸切風呂があり夏場はいくつものフロを楽しむことができる。

大風呂は24時間利用可能、深夜・早朝も入浴できるのが嬉しい。

冬場のアクティビティは「新穂高ロープウェイ」2階建てゴンドラで空中散歩し雪景色を堪能。スキー場は「平湯温泉スキー場」「ほおのき平スキー場」が近くにある。

夏場のアクティビティは乗鞍スカイラインから乗鞍岳、新穂高ロープウェイから西穂高岳など有名な山々へ登ることができる。

たくさん運動した後のご飯は格別においしいよ(≧▽≦)


温泉ランキング

建物

お正月飾りが素敵

アプローチ

夏場は外風呂からの帰りにここから見る景色は最高です、冬場はちょっと利用しにくいですね。

長~い通路を歩いていくと旅館の建物入り口に到着

旅館の建物入口の前にある囲炉裏

ロビーにも囲炉裏

お部屋

作務衣がうれしい

ちょっと変わったハーブティー この紙のパックがポットになるんです!

お部屋に囲炉裏(いろり)

3人以上で宿泊の場合2人はベッド、他は畳の和室にマットつきの布団、お宿に到着したらすぐにお昼寝ができる状態が嬉しい。

お料理

掘りごたつ、囲炉裏を囲んでのお食事

1日目の夕食

2日目の朝食

2日目 夕食

3日目 朝食

観光

●新穂高ロープウェイ 

ロープウェイを乗り継ぎ展望台へ

第一ロープウェイ乗り場「新穂高温泉駅」で軽食

中継地点「しらかば平駅」の「アルプスのパン屋さん」はおしゃれな空間、様々な焼きたてパンが並ぶ人気のベーカリー。飛騨牛のコロッケ・カレーパン、なかでもクロワッサンが人気。ソフトクリーム、チャイなどあり。ぜひ立ち寄りたいカフェ。

さいごに

奥飛騨温泉「湯元長座」を拠点に、1日目はロープウェイ観光、二日目はスキー場へ行き、子ども達はスノーボード、私達夫婦は雪山トレッキングを楽しみました。

その後冬スポーツで冷え切った身体と空腹を、お宿のあったかーい温泉とおいしいお食事が満たしてくれる、これ以上の幸せがあるでしょうか?

人生には何度か大きな壁にぶつかることもあるでしょうけど、温泉に入って美味しいもの食べグッスリ寝たらだいたい問題は解決するように思います、困ったときには温泉GO♪

御年80超えの夫の母が雪国でケガや病気に見舞われないように「おばあちゃんを転ばせない、風邪ひかせない」を合言葉に、足元が滑りやすい場所は両側から腕を組んで移動、二人の若い男子(孫)に腕を組んでもらい、おばあちゃんそれはそれは嬉しそうでしたよ( *´艸`)

旅館のお風呂は24時間利用可能、深夜・早朝も入浴できるのが嬉しい。いつでも入浴できるから露天風呂付の部屋が必要ない超お得な旅館。

3日間で入浴数12回!よくあったまってストレッチを繰り返す。いつもより少なめなのですが「フロにはいる回数多すぎ」って笑われますね( *´艸`)

大好きな温泉旅館のご紹介でした。

それではまた。

ハッピーな日々をお過ごしください(^^)/~~~


温泉ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました