三河で登山「風頭山」【体験記】冒険好き用 オールシーズンいける山

登山

 ガイドブックを見ながら行ったことない山にチャレンジした。ガイドブックは写真つきでかなり詳しく記載されているが駐車場や登山口が見つからず迷った。

 駐車場は3台ほどのスペースがあるがトレイは無い、県道37号線ぞいにある天恩寺の公衆トイレを利用するといいだろう。登山口までは新東名岡崎東ICから車で15分。インターチェンジをおりてすぐにコンビニエンスストアがあるが、これを逃すともうこの先に店はほぼない。

 山登りをはじめたばかりの人にはすすめられない冒険好きの人向きの山。マイナーな山なので登山口までがわかりにくいだけでなく、山の中でも道標が少なく道に迷いやすい。

 今回はYAMAP(ヤマップ)というアプリが役に立った。登山口までの行き方や道迷いした際にヤマップの地図が非常にわかりやすい。

山データ 風頭山(ふうとうざん)

標高 597m

歩行時間 2時間

歩行距離 5㎞

累積標高差 上り509/下り484m

アクセス 新東名高速道路 岡崎東ICから国道473号線、県道37号線とすすみ、中金町の信号のない交差点で豊川方面の道路標識にしたがい県道334号に右折、すぐの道を左折しすすむみ分岐は右へいくと背の高い金属製の柵が右方向に見えてくる、右折し柵の間を通り抜けていく、墓地を通り過ぎ少しいくと右側に登山口の道標があり、もう少し進むと左側空き地に駐車できる。

タイムスケジュール

7:30 新東名岡崎東IC下車(こちらは新東名高速道路です)

7:45 行動食を買い、トイレ

8:15 登山口にやっと到着

8:30 登山開始

9:30 風頭山山頂

10:30 下山

冬場の朝は寒くて暗いので9:00ぐらいから登山開始をめざすとよいかも。

登山ルート

登山口の道標は少しわかりにくい

登山口の道標 

こんな道標でもあってよかった~と思うぐらいわかりにくい

風頭山山頂から少し南へ下ると岩場があり展望がよい、日当たりもよくランチタイムに使えそうなスペース。ベンチ等は無いので携帯座布団を持参するとよいだろう。

下山後におすすめの日帰り温泉

スーパー銭湯ふろ屋

風頭山の付近に日帰り温泉はない。車で30分ほどの距離に日帰りの入浴施設がある。エステバス、うたせ湯など14種類、普通のサウナ、塩サウナもある。軽食レストランもあり、休憩所では漫画が読みほうだいなのが嬉しい。

このスーパー銭湯ふろ屋から東名岡崎ICまで車で5分(こちらは東名高速道路です)

(2021年11月)

この記事が「役に立ったよ」という方是非応援クリックお願いします♪

▼  ▼  ▼


山ガールランキング

登山
スポンサーリンク
シェアする
siratakiをフォローする
しらたきブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました